アキヤノモウソウカイギ

 

本会に寄せられる空き家活用の相談案件について、会員や協力事業者がポジティブな妄想を繰り広げる意見交換会。題して『アキヤノモウソウカイギ』。

様々な業種のメンバーがそれぞれの視点からアイデアを出し合い、空き家活用の可能性を探ります。

IMG_2365.JPG
IMG_2361.JPG
IMG_3125.JPG
IMG_3134.JPG

アキヤノモウソウカイギを特集した『宇都宮空き家会議通信vol7』

アキヤノイジリカタ

 

若者や起業家など、空き家の活用に興味関心のある層をターゲットとしたワークショップを開催しています。空き家を活用するには、建物の状態や構造、立地条件など様々な条件を整理しないと利用するのは難しいのが現状です。そのハードルを下げ、若者などが活用プランのアイデアを得られるよう、建物の診断や改修などについて基本的な知識を習得するとともに、改修などの実演までを経験する機会を提供する場です。

イジリカタロゴ.jpg
20210211_102811.jpg
20210211_105437_edited.jpg
p3-4.JPG
p1-1.JPG

アキヤノイジリカタを特集した『宇都宮空き家会議通信vol8』

空き家活用応援隊

 

​空き家を活用して自治会集会所などの地域交流拠点を整備しようとする自治会や所有者を応援するため、本会の会員や協力事業者などにより組織するチームです。

この「空き家活用応援隊」は、建築士による改修の助言や技術指導などを行うこととあわせ、若者に空き家の再生に携わる機会を提供することにより、空き家対策に関心のある若者を育成することも目的のひとつとして活動しております。

地域のみなさんの声

和智  朗  会長

​(現 顧問)

三の沢北自治会

地域の皆さんに喜んでもらえたのが何より嬉しい

三の沢北自治会の悲願であった「集会所」が整備され、役員会はもちろんのこと老人会や子ども会などにも活用いただいています。

開設後はボランティアで清掃を行ったり、みなさんで日用品を持ち寄るなど、自治会内の結束の強さを改めて感じているところです。

また、これまでは草が繁茂していた空き家が解消されたということで、周辺住民の方にも喜んでいただいていますね。

今後は、広い庭を活用してグラウンドゴルフなども企画されていると聞いています。

今後もどのような活用がされるか楽しみです。

​(宇都宮空き家会議通信vol1より引用)

室井  光  会長

東峰西自治会

こんな素晴らしい改修になるとは想定していなかった

この「とみくら」の改修を市役所に相談に行った当初は、なかなか実現は難しいのかなと思っていました。それがこのような素晴らしい集会所になって、地域の皆さんにも大変喜んでいただいています。協力してくれたピースノートさんや宇都宮大学の皆さんには本当に感謝しています。

今では周辺の自治会の方から、うちのところでもやりたいなあなんて声を耳にしますよ。

今後は東峰西自治会だけではなく、お隣の自治会さんとも交流しながら「みんなのリビング」としてどんどん活用していきたいですね。

​(宇都宮空き家会議通信vol3より引用)

グッドデザイン賞