空き家活用応援隊とは

活動の目的

​空き家を活用して自治会集会所などの地域交流拠点を整備しようとする自治会や所有者を応援するため、本会の会員や協力事業者などにより組織するチームです。

この「空き家活用応援隊」は、建築士による改修の助言や技術指導などを行うこととあわせ、若者に空き家の再生に携わる機会を提供することにより、空き家対策に関心のある若者を育成することも目的のひとつとして活動しております。

支援できる内容

① 地域内の意向把握支援

ワークショップの開催やアンケート調査の実施など

② 改修等に係る技術支援

​空き家の改修設計や改修作業補助など

③ 活用方策の提案

​空き家を活用したイベントの企画や運営など

支援実績

① 三の沢北自治会プロジェクト

(三の沢北自治会集会所)

② とみくらみんなのリビングプロジェクト

(東峰西自治会集会所)

③ 想いをつなぐプロジェクト

(子どもたちの拠点)

地域のみなさんの声

三の沢北自治会の悲願であった「集会所」が整備され、役員会はもちろんのこと老人会や子ども会などにも活用いただいています。

開設後はボランティアで清掃を行ったり、みなさんで日用品を持ち寄るなど、自治会内の結束の強さを改めて感じているところです。

また、これまでは草が繁茂していた空き家が解消されたということで、周辺住民の方にも喜んでいただいていますね。

今後は、広い庭を活用してグラウンドゴルフなども企画されていると聞いています。

今後もどのような活用がされるか楽しみです。

​(宇都宮空き家会議通信vol1より引用)

和智  朗  会長

​(現 顧問)

三の沢北自治会

地域の皆さんに喜んでもらえたのが何より嬉しい

この「とみくら」の改修を市役所に相談に行った当初は、なかなか実現は難しいのかなと思っていました。それがこのような素晴らしい集会所になって、地域の皆さんにも大変喜んでいただいています。協力してくれたピースノートさんや宇都宮大学の皆さんには本当に感謝しています。

今では周辺の自治会の方から、うちのところでもやりたいなあなんて声を耳にしますよ。

今後は東峰西自治会だけではなく、お隣の自治会さんとも交流しながら「みんなのリビング」としてどんどん活用していきたいですね。

​(宇都宮空き家会議通信vol3より引用)

室井  光  会長

東峰西自治会

こんな素晴らしい改修になるとは想定していなかった

空き家・空き地対策官民連携組織

宇都宮空き家会議

〒320-8540

栃木県宇都宮市旭1-1-5 宇都宮市役所生活安心課内

u1815@city.utsunomiya.tochigi.jp

​028-632-2266