ごあいさつ

宇都宮市においてはこれまで、空き家・空き地の問題に対し、主に行政が中心となって問題の解決に取り組んできました。

しかしながら、所有者の方からの「樹木を剪定したいので業者を紹介してほしい」「空き家を売却したいのだが買い取ってくれるところはないか」といったご相談に対し、適切な事業者を紹介することができず、せっかくの改善機会を失う状況が続いていました。

また、空き家や空き地を地域の貴重な資源としてとらえ、行政だけではなく、住民や民間事業者が有効活用に取り組む事例も全国で見られるようになり、いまや空き家・空き地の問題は、行政だけで解決できるものではなくなっているのが現状です。

このようなことから、本会は、行政や民間の「経験」や「技術」、「ノウハウ」などを最大限に活用し、全市一丸となって、今後ますます複雑化・多様化する空き家・空き地の問題解決に取り組むことを目的として設立しました。

本会では、不動産・金融・建設・造園・法曹・大学・NPO・行政など様々な分野の会員が連携を図り、所有者や相続人、自治会などの地域のみなさまが抱える問題の解決を支援するための活動に取り組んでまいります。

                   

                            宇都宮空き家会議

                            会長  安森 亮雄

基本情報

宇都宮空き家・空き地対策官民連携会議(通称:宇都宮空き家会議)

○名 称

○設立日

2017年(平成29年)4月28日

○会 長

安森 亮雄(宇都宮大学地域デザイン科学部准教授)

○会 員

株式会社

足利銀行

宇都宮建設事業協同組合

宇都宮市

国立大学法人

宇都宮大学地域デザイン科学部

特定非営利活動法人

宇都宮まちづくり推進機構

一般社団法人

栃木県若年者支援機構

株式会社

栃木銀行

栃木県司法書士会

栃木県造園建設業協同組合

公益社団法人

栃木県宅地建物取引業協会

特定非営利活動法人

とちぎユースサポーターズネットワーク

栃木県行政書士会

公益社団法人

全日本不動産協会栃木県本部

○顧 問

亀岡弘敬弁護士

(ほたか総合法律事務所)

​佐藤達也税理士

(佐藤達也税理士事務所)

○事務局

宇都宮市生活安心課

取り組み

○所有者や相続人の相談内容に応じた協力事業者を紹介する「マッチング事業」

遺言や後見など、元気なうちからできる生前対策を啓発する「空き家対策啓発事業」

空き家の活用を通して、まちづくりを担う若者などの人材育成や地域における新たなコミュニティの形成を支援する「人づくり支援事業」

○新たな官民連携事業を検討する「調査研究業務」 など

問い合わせ

Tel: 028-632-2266

〒320-8540

栃木県宇都宮市旭1-1-5

宇都宮市役所生活安心課内

u1815@city.utsunomiya.tochigi.jp

空き家・空き地対策官民連携組織

宇都宮空き家会議

〒320-8540

栃木県宇都宮市旭1-1-5 宇都宮市役所生活安心課内

u1815@city.utsunomiya.tochigi.jp

​028-632-2266

私たちは_p2